〜カラダもココロも楽しくなる整体〜

整体院・リフュージュ http://www.refuge.jp
横浜市青葉区市ヶ尾町1157−5 ビルディング304
TEL:045−974−7028
メール:mail@refuge.jp

<お知らせ>

「ビットストリート」おすすめSt に参戦しております!!

リフュージュは名実ともに市が尾NO.1を目指しています!!(本気です!!)




◆ただいま71人の方におすすめしていただいております。



たくさんのコメントやおすすめしていただいて本当にありがとうございます。

ランキングのように1位だ2位だ、星がいくつになったというだけにこだわることなく、
当院を気に入ってくれた、みなさんの『支持』を大切にしていきたいと思います。


自分に合った整体院を探している方の指標という意味でも、今後も引き続き、
応援をオススメをよろしくお願いいたします。



皆様に愛され頼りにされる整体院を目指して日々精進していきます!
リフュージュ たけだ

2011年01月21日

理屈。理論。ではないこと。

今日はサッカーの勉強会にいってきました。

アマチュアのサッカー指導者がドイツ、イタリアのコーチ研修の報告が

メインでこじんまりとした人数だったのですが、

聴講者の中にはサッカー界の大御所もいて少し緊張した空気感

が漂っていました。

サッカーの指導は実に治療に良く似ているところがあって、

理論と理論じゃない部分があります。


たとえばキックの動作一つにしてもいろんな理論で説明できますが、

海外で「どうしたら正確なキックができるようになるか?」と聞くと

多くの指導者が「お前なんていう質問してんの?」

と不思議がるのです。

そして「ボール蹴れせればいいんじゃない?」

といったような回答が返ってくるそうです。

つまり、

ボールを蹴ることは見よう見真似でできるようになる。

子供にこと細かく指導しても難しいから、

見たとおりにやらせてみろ。ということなのです。


実際に完璧じゃなくてもそれなりにできるものなんです。

それを繰り返し行うことで、本人が後で気づくことが増えて

それが技術として身についていきます。


理屈で言えることとそうじゃないところがあるんです。

もしかしたら理論はしっかりあるんだとおもいますが、

それは大きな問題ではないのです。


海外の指導は、

すべてを与えるのではなく考えさせる指導が主流で

日本でも最近その傾向にあります。


とても勉強になりました。
posted by たけださん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。